マルチーズの飼い方・生活

マルチーズ

マルチーズが飼いたいならしっかりと勉強せい!

今日は強気だわ。最近の博士のキャラがわかりにくい。

真っ白くてフワフワしていてまるでぬいぐるみのように愛らしいマルチーズ。小型犬の中でも小さく、根強い人気のある犬種です。

そんなマルチーズを上手に飼うにはどのようなことに気を付ければ良いのでしょうか。今回はマルチーズの飼い方や生活するうえでの注意点をご紹介したいと思います。

マルチーズの飼い方

マルチーズの飼い方

マルチーズの歴史を辿ってみると、元々愛玩犬として飼育されていたこともあり、とても人懐っこく従順な性格をしています。

そのため、飼い主さんと一緒に過ごす時間が大好き。マルチーズを飼う方は、愛犬とのコミュニケーションの時間をしっかり取るよう心掛けましょう。

また、その反面好奇心が旺盛で活発でもあります。一般的な小型犬に多い、警戒心の強さも持ち合わせていますので、小さい頃からのしつけが重要です。

可愛いからと甘やかしすぎると、わがままな犬に育ってしまうのはマルチーズに限ったことではありませんが、しっかりと社会化トレーニングを行う必要があります。

マルチーズは利口な犬種なので、褒めてしつける方法を取ると、すぐに覚えてくれるでしょう。逆に叱りすぎると隠れていたずらをするようになったり攻撃的になったりすることもあるので、注意してくださいね。

マルチーズの自慢といえば真っ白な被毛でしょう。ロングコートの犬種ですので、被毛の手入れは欠かせません。ロングコートのまま飼育するのであれば毎日ブラッシングを行ってあげてくださいね。

もしくはサマーカットなどといった飼いやすいスタイルにするのも一つです。様々なカットを楽しめるのもカット犬種の醍醐味です。

マルチーズの生活

小型犬

では次に、マルチーズの生活についてご紹介していきます。

マルチーズに必要な運動量

体の小さいマルチーズ。室内で飼われていた愛玩犬なので、運動量はそれほど多くなくても良い犬種です。

室内で活発に走り回っているのであれば、運動量自体はそれだけでも足りているかもしれません。

ですが犬にとって外に散歩に行くのはまた違った楽しみや効果があります。人も毎日1日中室内にいては気分が晴れないでしょう。

できれば1日2回、10分~20分程度で十分なので散歩に連れて行ってあげてくださいね。逆に散歩のしすぎは、足の細いマルチーズにとって、関節に負担が掛かるため注意が必要です。

また、膝蓋骨脱臼といった膝のお皿が本来ある位置からずれてしまう病気にもなりやすい犬種ですので、過度な運動は控えた方が良いでしょう。

マルチーズのお手入れ

マルチーズお世話

マルチーズはロングコートの犬種ですので、被毛のお手入れはこまめにしてあげる必要があります。絹のように細い被毛は絡まりやすいので、毎日のブラッシングが欠かせません。

また、被毛の手入れのためにも、皮膚を清潔に保つためにも、シャンプーは月に1~2回は行ってあげましょう。

マルチーズは、被毛が床につくほどにまで長く伸びます。もつれもなく綺麗に伸び切ったフルコートスタイルは圧巻です。

また、バリカンで短く刈り揃えたサマーカットはお手入れが楽で飼い主さんの負担も減るでしょう。

顔を丸くカットするテディベアカットや、子犬のときのようなふんわりとしたパピーカットなど様々なカット方法があり、デザインを選ぶ楽しみも持てますよ。

マルチーズに適した環境

マルチーズの環境

マルチーズを飼うときの環境にも気を付けたいポイントがあります。飼育環境にも気を配ってあげて愛犬が過ごしやすいようにしてあげてくださいね。

室温

マルチーズは長毛で毛が多いように思いがちですが、下毛を持たないシングルコートの犬種です。

犬は暑さと寒さでいうと寒さに強い傾向がありますが、シングルコートの犬種は、上毛のしたに密集した下毛を持っていないので寒さにも弱いのです。

そのため夏場のエアコンはもちろん、冬の寒さにも注意が必要。マルチーズは体が小さく、体温調節が苦手なので、室内の温度には常に気を配ってあげましょう。

床を滑りにくくする

先程もお伝えしたように、マルチーズは膝蓋骨脱臼になりやすい犬種。これには先天性のものが多く、なかなか完全に予防することは難しいものです。

ですが、なるべく床を滑りにくくしてあげたり、段差を無くしたりすることで膝への負担を減らせます。フローリングにはカーペットなどを敷いてあげると良いですね。

マルチーズの食事で気を付けたいこと

ドックフード

愛犬が食べる毎日の食事。食事と健康は密接な関係にあると言えるでしょう。そこでマルチーズが食事を摂るうえで気を付けたい点をご紹介します。

適正体重の維持

マルチーズに限らず小型犬は関節を痛めやすいものです。また、膝蓋骨脱臼にもなりやすいので注意が必要。体重が増えると膝や関節に負担が掛かるので、適正体重を維持することが重要です。

カロリーの摂取のしすぎに気を付けたり、食事の内容をしっかり考慮してあげましょう。しっかりとした筋肉をつけることで、代謝も上がり肥満になりにくくなります。また、筋肉があると、膝や関節に掛かる負担を減らせます。

筋肉を作るためにはタンパク質が必要です。ドッグフードを選ぶときには成分を確認し、良質なタンパク質が含まれているものを選んであげましょう。

マルチーズの涙ヤケの原因

マルチーズのお手入れで気になるのが涙ヤケではないでしょうか。真っ白な顔に涙ヤケがあるのを気にする飼い主さんも多いでしょう。

涙ヤケはなんらかの原因によって、鼻涙管から溢れ出た涙によるものです。この原因の一つに、鼻涙管が老廃物で詰まるというものがあります。

老廃物を作り出すのは、ドッグフードに含まれる成分。そのため、なるべく添加物などの少ないドッグフードを与えることで、涙ヤケを改善できる可能性もあります。

マルチーズについてまとめ

マルチーズは温厚で愛情深い性格の持ち主です。また、利口でしつけもしやすいでしょう。運動も多くを必要としないので、初めて犬を飼う方でも比較的飼いやすい犬種です。

飼い方や生活に注意して、愛犬がより健康で暮らしやすいように心掛けてあげましょう。

涙ヤケの原因にはドックフードも関係しとることは知っておったか?

それくらいはね。ドックフードはしっかりと飼い主さんが選んであげないとね。

安さばかり考えてはだめじゃ。悪いものを食べ続けるとどうなるかは人間と一緒じゃ。しっかりと選んであげるのじゃ。