アランズナチュラルドッグフード・ラムを紹介。食物アレルギーが気になる犬におすすめ

ドッグフード

こんにちは。動物看護師のチョコです。ご訪問ありがとうございます。

今回は「アランズナチュラルドッグフード・ラムを紹介。食物アレルギーが気になる犬におすすめ」についてじゃ。しっかり学んでいっとくれ。

毎日食べるドッグフードと健康は関わりが深く、飼い主さんにとってドッグフード選びは重要なポイントです。とはいえ、数多くのドッグフードが販売されているのでどのドッグフードが良いか悩んでしまうこともあるでしょう。

そこで今回は自然素材にこだわったプレミアムドッグフード、アランズナチュラルドッグフード・ラムについてご紹介します。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの特徴

アランズナチュラルドッグフード・ラム

まず、アランズナチュラルドッグフード・ラムがどのようなドッグフードなのか、その特徴についてご紹介しましょう。

良質なグラスフェッドラム肉をたっぷり配合

アランズナチュラルドッグフード・ラムはラム肉が使用されたドッグフードです。そのなかでも、大自然で育ったグラスフェッドラムがふんだんに使用されています。

ラム肉は高タンパク・低脂肪であり、アレルギーが出にくい良質な動物性タンパク質。さらにビタミンや脂肪燃焼を助けるカルニチン、不飽和脂肪酸を豊富に含んでいます。

そのため、タンパク質不足が気になる犬や体型が気になる犬にもおすすめのドッグフードです。

グレインフリー

アランズナチュラルドッグフード・ラムは犬がアレルギーを起こしやすい穀類を一切使用していません。

小麦やトウモロコシなどの穀物アレルギーを持っている犬にも安心して与えることのできるドッグフードです。

シンプルな原材料

アランズナチュラルドッグフード・ラムは、たった9種類のシンプルな原材料からできています。多くのドッグフードは健康に良さそうな食材を豊富に使用しており、それをアピールポイントにしています。

ですが、多くの食材が使用されているということは、それだけ食物アレルギーとなり得る原因物質を多く摂取する機会が高まります。

アランズナチュラルドッグフード・ラムはアレルゲンとなりやすい穀類、乳製品、牛豚肉を使用していません。食物アレルギーが気になる愛犬には、食材を限定したシンプルなドッグフードがおすすめです。

人工香料、着色料といった添加物不使用

人にとって健康被害のある添加物は、もちろん犬にとっても害があります。また人が口にする食材ではこれらの添加物に使用基準値が設けられていますが、ドッグフードではまだまだ曖昧なものとなっています。

また、人にとって影響のない量でも体の小さい犬にとっては影響が出ることも考えられるでしょう。そのような点を配慮し、アランズナチュラルドッグフード・ラムは、人工香料や着色料、保存料などといった添加物を一切使用していません。

野生の犬が食べてきた食事をできる限り再現

アランズナチュラルドッグフード・ラムは野生の犬が食べてきた食事をできる限り再現する「ナチュラルフィーディング」という考え方に基づいて作られています。

「ナチュラルフィーディング」は、ペット先進国のイギリスで発信されている考え方の一つです。人に愛玩犬として飼育される前の野生の犬たちは、自然にあるものだけで食事を摂り、健康的な生活を送っていました。

アランズナチュラルドッグフード・ラムのレシピは、本来犬が必要としている食事を再現し、栄養素バランス良く摂取できるよう作られています。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの原材料

アランズナチュラルドッグフード・ラムの原材料は

アランズナチュラルドッグフード・ラムの原材料は実にシンプル。たった9種類で必要な栄養が補えるよう作られています。

9種類

  • ラム
  • さつまいも
  • レンズ豆
  • そら豆
  • ひよこ豆
  • ベジタブルハーブミックス
  • 亜麻仁
  • えんどう豆繊維
  • ビール酵母

原材料だけをみると、さつまいもや豆類が多くみえますが、全ての原材料のうちラム肉が40%をも占めています。

そのため、アランズナチュラルドッグフード・ラムは動物性タンパク質を豊富に含んだドッグフードと言えるでしょう。また、そのうち生ラム肉は25%も使用されていて新鮮な食材にこだわっているのもよく分かります。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの原産国

原産国はイギリス

アランズナチュラルドッグフードの原産国はイギリスです。生産しているのは、欧州ペットフード工業会連合の厳しい基準をクリアしているペットフード専門工場であり、徹底した品質管理が行われています。

このように、信頼できる工場で作られているアランズナチュラルドッグフードは、愛犬にも安心して与えることのできるドッグフードです。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの対象年齢

ドッグフードの対象年齢

アランズナチュラルドッグフード・ラムは、全犬種、全年齢対応のドッグフードとなっています。どのような犬でも必要な栄養素を満たせるよう作られているので、シニア犬や小型犬が食べても問題ありません。

大きさや年齢、あるいは体型によって必要な食事量は変わってきますが、量を調整することでどのような犬にでも与えられるように作られています。

そのため、長期間同じフードを与えることができ、途中で変更しなければならないといったことも避けられます。

子犬は2ヶ月から与えることができるとされていますが、若干カロリーが控えめに作られているので、痩せてくるようなときには量を増やしたり、もう少し成長してから与えたりするなどの工夫が重要です。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの大きさや食べやすさ

ドックフードの大きさ

ドッグフードの粒の大きさは、味と同様に食いつきの良さに関わる重要なポイントとなってきます。体の小さい小型犬では、粒が大きいと食べてくれないこともあるくらいです。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの粒の大きさは約直径8mm。小型犬でも食べやすいように作られています。

また、ドーナツ型になっていて中央に穴が開いているので、噛む力が弱くなってきたシニア犬でも簡単に噛み砕くことができるよう工夫されています。

アランズナチュラルドッグフード・ラムの種類

ドッグフードの種類

アランズナチュラルドッグフードはドライフードです。ドライフードは嗜好性が落ちやすいとも言われていますが、アランズナチュラルドッグフードはフレッシュなラム肉をふんだんに使用し、自然の香りが引き立っているため嗜好性の高いものに仕上がっています。

また、ドライフードはセミドライやウェットフードに比べ歯石が付きにくいというメリットもあります。

アランズナチュラルドッグフード・ラムはどのような状態の犬種に効果があるか

おすすめの犬

アランズナチュラルドッグフード・ラムは次のような点が気になる愛犬におすすめです。

食物アレルギーが気になる犬

食物アレルギーが気になる犬にアランズナチュラルドッグフード・ラムはおすすめです。食物アレルギーの原因となるアレルゲンは実に様々ありますが、犬によくみられるのは、小麦やトウモロコシなどの穀類。

その他、牛肉や豚肉にもアレルギーが出ることも多いものです。アランズナチュラルドッグフード・ラムはラム肉を主原料としているドッグフード。

その他の肉類は使用しておらず、穀類も不使用なので、アレルギーが出にくい食事となっています。

また、原料はシンプルな配合で、アレルギーのリスクを軽減できます。先ほどお伝えしたように、多くの食材を使用しているドッグフードは様々な栄養素が摂取できるというアピールポイントにもなり、バランスが良い食事とも言えます。

ですが一方で、アレルギーが出ている原因を特定しにくくもしてしまうのです。その点、原材料に9つの素材しか使用していないアランズナチュラルドッグフードは、アレルギーが出るリスクが低く、万が一出たとしてもアレルゲンを特定しやすいフードと言えるでしょう。

体重管理したい犬

愛犬の体型も飼い主さんなら気になるところですよね。肥満や太り気味の愛犬をダイエットさせようとドッグフード選びに悩んでいる飼い主さんも多いものです。

アランズナチュラルドッグフード・ラムはラム肉を主原料にしています。ラム肉は、高タンパクで低脂肪、ダイエットに適した食材です。さらに100gあたり342キロカロリーとカロリーも抑えられているので、ダイエットさせたい犬や太りやすく体重管理が必要な犬にはおすすめの食事です。

涙ヤケが気になる犬

小型犬では涙ヤケが気になるケースも多いですよね。愛犬の涙ヤケは、健康被害はそれほど大きくないものの、気になるポイントの一つです。

涙ヤケの原因となっているのは食事だけではありませんが、食事が関係していることもあります。涙ヤケは、涙を流す鼻涙管が詰まってしまい、溢れ出た涙によって起こるものですが、添加物の多い食事を摂っていると老廃物が溜まり、鼻涙管が詰まってしまう原因となるのです。

そのため、ドッグフードを切り替えることで、愛犬の涙ヤケが改善されることも多いでしょう。アランズナチュラルドッグフード・ラムは化学物質などの添加物は一切使用されていないので、涙ヤケが気になる犬にもおすすめです。

腎臓病予防したい犬や、シニア犬

アランズナチュラルドッグフードは全年齢に対応しているドッグフードです。プレミアムドッグフードでは全年齢に対応しているものが多いですが、与える量によってカロリーなどを調節します。

とはいえ、高齢になってくると気になるのがタンパク質や脂質の量。特にタンパク質は不足すると健康に様々な影響を与えてしまいますが、高齢になるとリスクの高まってくる腎臓病には高タンパクな食事は負担となってしまいます。

アランズナチュラルドッグフード・ラムはタンパク質量22%。必要なタンパク質はしっかり摂取できますが、高すぎることもありません。

また、脂質も13%と高くないので、代謝や消費カロリーが落ちてきた高齢犬でも太りすぎるというリスクが軽減されます。

アランズナチュラルドッグフード
  • 着色料・香料不使用
  • アレルギーを配慮し、主原料にはグラスフェッド・ラム肉を使用
  • 厳選された8種類だけの原材料
  • 自然の中で食べていた食事を出来る限り再現
アランズ ナチュラルドッグフード公式を見る

アランズナチュラルドッグフード・ラム の感想

アランズナチュラルドッグフード・ラムは犬本来の食生活にできる限り近づけて作られた犬にとって理想的な栄養バランスの食事です。また、添加物などは一切不使用で、愛犬に健康的な食事を与えることができます。

グレインフリーのドッグフードであり、アレルゲンとなりにくいラム肉を使用しているので、食物アレルギーが気になる犬にも配慮されている食事です。

犬は自分で食べるものを選ぶことができません。愛犬が少しでも健康で長生きできるよう、飼い主さんがしっかりと、品質の良いドッグフードを選んであげてくださいね。