モグワンドッグフードを紹介。嗜好性が高い犬の健康食

ドッグフード

こんにちは。動物看護師のチョコです。ご訪問ありがとうございます。

今回は「モグワンドッグフードを紹介。嗜好性が高い犬の健康食」についてじゃ。しっかり学んでいっとくれ。

「モグワン」ドッグフードの特徴を紹介

モグワンドッグフード

モグワンというドッグフードを一言でいうと、「食いつきがすごい!犬の健康を第一に考えるドッグフード 」です。

どのようなドッグフードなのか紹介します。博士の愛犬も「モグワン」を食べています。

その通りじゃ。モグワンに変えてから2年くらいじゃ。まだまだ食いつきがよいぞ。

嗜好性に配慮した犬に人気のプレミアムドッグフード

最近多くの愛犬オーナーさんの間で人気を集めている「モグワン」ドッグフードは、犬の総合的な健康維持に効果的食いつきが良いことでも有名です。

特にドライフードの場合は、犬が飽きてしまったり食いつきが悪くなってしまったりすることがありますが、好き嫌いが激しい犬でも好んで食べてくれることが「モグワン」ドッグフードの人気の秘訣です。

人工添加物を使用せず犬の体に不必要なものを排除

犬の嗜好性が高いドッグフードは多くの場合、人工添加物が含まれていますが「モグワン」ドッグフードは人工添加物不使用であることはもちろん、できる限り犬にとって不要なものをドッグフードから排除して作られたヒューマングレード&グレインフリーで犬の健康に適したプレミアムドッグフードです。

ドッグフードの安全性を最大限に考えて作られた

モグワンを製造している工場は、国際規格であるSAI GROBAL(ISO 22000)基準のAランクを取得している工場で、州議会や英国小売協会が認めるほど安全性の高いドッグフード製造工場です。

「モグワン」ドッグフードの原材料

モグワンは犬の健康に配慮したこだわりの原材料を使用しています。この点がモグワンの人気の理由です。

モグワンの原材料は全て製造国であるイギリス産の食材が使用されており、安全性の高いヒューマングレード食材を利用しているのが特徴です。

モグワンの原材料

主原料チキン&サーモン53%
(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)
野菜アルファルファ、カボチャ、トマト、アスパラガス、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆
果物バナナ、リンゴ、クランベリー、パパイヤ
ミネラル硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(Ⅱ)五水和物、無水ヨウ素酸カルシウム、亜セレン酸ナトリウム
ビタミンビタミンA、ビタミンD、ビタミンE
その他ココナッツオイル、海藻、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、ジンジャー、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、コンドロイチン、ビール酵母、乳酸菌

ドッグフードの原産国

モグワンの原産国はイギリスで、ドッグフードは自然溢れるイングランド北西部の工場で製造されています。

イギリスの有名ドッグフードブランドである「カナガン」と同じ工場で作られているため、非常に安全性の高いドッグフードであると言えます。

「モグワン」ドッグフードの対象年齢

モグワンの対象年齢は生後4か月以上であれば成犬はもちろん、子犬から老犬まで幅広い年齢の犬に安心して与えることができます。妊娠中の犬や産後の犬にも与えることができますが、年齢や犬の状態によって給与量がそれぞれ異なるので注意しましょう。

「モグワン」ドッグフードの大きさや食べやすさ

モグワンのサイズは不揃いですが、約0.8〜1.2cm程度で全般的に小さめで平べったい形状です。

通常トウモロコシや小麦などの穀物が入っているドッグフードはこれらがドッグフードを固める繋ぎのような役割を果たしますが、モグワンの場合は穀物不使用で良質な肉や魚を主に使用しているためどうしても不揃いになってしまいます。

一般的に品質の高いグレインフリーのドッグフードは一粒が小さいことが殆どですが、モグワンはその中でも小さめのサイズですので、小型犬はもちろん、早食いしてしまう中型犬や大型犬気管や喉が衰弱しがちな老犬にも安心して与えることができます。

「モグワン」ドッグフードの種類

一般的に総合栄養食であるドッグフードはドライ、ソフトドライ、セミモイスト、ウェットの4種類に分けられますが、モグワンは水分量が調節されたドライフードで、新鮮な水とドライフードがあれば犬の健康が維持できるようになっています。

ドライフードは水分量が約10%程度のフードで、カリカリとした触感で歯に付きにくいため口腔内の健康維持にも役立ちます。

ドッグフード「モグワン」の気になる価格は?

モグワンは原材料や品質にこだわったプレミアムドッグフードですので、一般的なドッグフードの中では値段が高めです。

価格の目安を以下の表にまとめました。犬の運動量や生活環境によって給与量に個体差が生じるため価格は上下します。

体重別の給与量から価格の目安

体重1か月あたり1日あたり
1kgの成犬の場合約2,700円約90円
3kgの成犬の場合約6,120円約204円
5kg~6kgの成犬の場合約6,900円約230円
8kg~10kgの成犬の場合約12,000円約400円

モグワンを安く購入するには定期コース

定期コースの場合は最大で20%割引となります。愛犬が食べ続けられる場合は定期コースがお得です。

送料、手数料等が無料になります。定期にし食べる量が減って余ってしまった場合は量の調整や休止・再開ができるためぜひ定期コースを使ってみるとよいです。いつでも縛りなく簡単に解約もできるのでおすすめです。

こんな犬に与えたい!「モグワン」ドッグフード

モグワンは生後4か月以上であれば年齢問わず犬の健康維持が期待できるドッグフードですが、特に肥満犬や老犬にはおすすめです。

肥満犬に適したグレインフリードッグフード

モグワンはグレインフリーのドッグフードで、太ってしまいやすい犬や肥満犬に最適のドッグフードです。

穀物が多く使用されているドッグフードは一般的には犬が消化しにくいと言われており、炭水化物が多いことから太りやすいと言われています。

それに対してグレインフリーのモグワンは、犬が消化しやすい良質な動物性たんぱく質を主原料としているため肥満予防にも役立ちます。

またモグワンの場合はイギリス産の平飼いチキンの新鮮生肉を豊富に使用しており、脂質が低いタンパク源を利用しているのが特徴ですが、どんなドッグフードであっても与えすぎは肥満のもとですので、しっかりと給与量を確認して調整してあげましょう。

老犬に必要な必須脂肪酸が豊富!

モグワンにはヨーロッパ産の良質なサーモンが使用されているため、必須脂肪酸であるDHAやEPAが豊富に含まれています。

DHAEPAは犬の体内で合成できないため、老犬のみならず全ての犬において食事から摂取するのが好ましい栄養素ですが、老犬の場合は特に炎症が起こりやすい関節症などの痛みの緩和、また心不全や腎不全予防も期待できるのでおすすめです。

その他にもこれらの必須脂肪酸は、病気の原因になりやすい活性酸素除去にも役立ち抗酸化作用が期待できるので、免疫力が低下しやすい老犬や病気治療中の犬、産後の犬にも最適なドッグフードです。

骨格の健康維持を助けてくれるグルコサミンやコンドロイチン、ココナッツオイルも配合されており、関節痛などの痛みを軽減してくれるMSM(メチルスルフォニルメタン)なども含まれている老犬に優しいプレミアムドッグフードです。

「モグワン」ドッグフードについてまとめ

食にムラのある愛犬たちの食べてもらうと食いつきがすごいという感想が多いです。年齢が高くなりドライフードの食いつきが悪くなる場合も多いですが、そのような場合にモグワンを与えることで食欲を取り戻したという方も多いです。

うちの愛犬トイプードルは食事にムラがあるが安定して食べるようになったぞい。

モグワンは博士のおすすめのドッグフードでもあります。高いとか紹介料がほしいだけなどの意見があり、実際にそのようなサイトもあるのは間違いではありません。ただドッグフードは良質なので、ぜひ試してほしいです。