いぬはぐを紹介。腸活で愛犬に長生きを

ドッグフード

こんにちは。動物看護師のチョコです。ご訪問ありがとうございます。

今回は「いぬはぐを紹介。腸活で愛犬に長生きを」についてじゃ。しっかり学んでいっとくれ。

犬が長生きできるように配慮したドッグフード「いぬはぐ」

いぬはぐドッグフード

生きの秘訣は腸内環境の健康維持!

POINT

  • 乳酸菌
  • オリゴ糖

いぬはぐのドッグフードは、犬の腸内環境を健康に保つために「乳酸菌」が配合されており、この乳酸菌の働きを効率的にするために必要な「オリゴ糖」も合わせて配合されています。

これらの2つの栄養素をバランスよく配合することによって、犬の腸内に存在する細菌バランスを整える働きが高まります。

腸内環境の健康維持は人間同様に犬にとっても重要で、病気になりにくい体づくり、病気とたたかう体づくりには免疫力を高めるための腸内環境の健康維持がとても重要です。

犬の健康に役立つ栄養素をバランスよく配合

POINT

  • DHA
  • EPA
  • グルコサミン
  • コンドロイチン
  • アミノ酸

いぬはぐのドッグフードには、通常犬用サプリメントとして販売されている犬の健康維持に欠かせない栄養素がたくさん含まれているので、これらの成分はサプリメントを追加で購入して与える必要がありません。

ヒューマングレード素材にこだわりをもったドッグフード

最近ヒューマングレード素材に注目が集まっていますが、いぬはぐでは人間が安心して食べられるレベルの食材をたくさん使用しています。

チキン厳選されたチキンの良質なたんぱく質が豊富
リンゴ良質なビタミンやミネラル、ポリフェノール
穀物適度な食物繊維が腸の健康維持に役立つ

小麦粉を使用せずに作られたドッグフード

いぬはぐのドッグフードには小麦粉が一切使われていません。

小麦粉不使用のため、犬のアレルギーの危険性を軽減することができます。また、消化機能の負担も軽減できます。

「いぬはぐ」原材料や成分

いぬはぐの原材料

いぬはぐのドッグフードは第一主原料がヒューマングレードの鶏肉で、アミノ酸のバランスがとても良いドッグフードです。

あえて適度な食物繊維が含まれる玄米と白米を使用することによって、腸内環境の健康維持に役立てています。

米類を使用しているためグレインフリードッグフードではありませんが、「グルテン」と呼ばれるアレルギー原因物質が多い小麦を使用しない「グルテンフリー」ドッグフードに位置づけされます。

原材料鶏肉、玄米、白米、ターキー、アルファルファ、チキンエキス、鶏脂、ミネラル類、ビタミン類、クリノプチロライトクレイ、サーモンオイル 、ベータグルカン、アミノ酸、マリーゴールド、グルコサミン、MSM(メチルスルフォニルメタン)、コンドロイチン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、ユッカエキス、オオバコ種子パウダー、リンゴ、プロバイオティクス
成分たんぱく質 22.0%以上、脂質6.0%以上、粗繊維3.7%以下、灰分7.5%以下、水分9.0%以下、代謝エネルギー332kcal/100g

安心安全のイギリス原産国「いぬはぐ」ドッグフード

いぬはぐのドッグフードは犬愛好家たちが多いイギリスでつくられており、保存料や着色料、合成酸化防止剤など不使用の安心安全のドッグフードです。

ドッグフードの酸化防止には、自然由来のミックストコフェロールが使用されています。

全犬種、全年齢対象のドッグフード

いぬはぐのドッグフードは全犬種、全年齢対象としたドッグフードで、成犬はもちろん子犬から老犬までの健康維持に適したドッグフードです。




ドッグフードの種類

一般的に総合栄養食であるドッグフードはドライ、ソフトドライ、セミモイスト、ウェットの4種類に分けられますが、いぬはぐは水分量が調節されたドライフードで、新鮮な水とドライフードがあれば犬の健康が維持できるようになっています。

ドライフードは水分量が約10%程度のフードで、カリカリとした触感で歯に付きにくいため口腔内の健康維持にも役立ちます。

こんな犬に与えたい!「いぬはぐ」ドッグフード

いぬはぐは小型犬おすすめ

小型犬に食べやすい小粒なドッグフード

いぬはぐのドッグフードは粒が小さめで、直径約1cm~1.2cm程度(厚さ0.4cm程度)で小型犬や消化器官に負担がかかりやすい老犬にも適しています。

下痢や便秘になりやすい犬

いぬはぐのドッグフードには、腸内フローラを健康に維持するための「乳酸菌」と、この乳酸菌を効率よく働かせるための「オリゴ糖」が含まれているため、下痢や軟便、便秘になりやすい犬に適したドッグフードです。

またトウモロコシや小麦粉不使用でつくられているため、犬の消化器官に負担をかけにくいのが特徴です。

乳酸菌犬の腸内細菌の集まりである「腸内フローラ」の状態を健康に保つことによって、下痢や軟便、便秘をはじめとする消化器系症状を改善、犬が本来持っている免疫力を向上させる
オリゴ糖乳酸菌が円滑に機能するためのサポートを行う「オリゴ糖」が腸内菌の活性化に役立ち、腸内細菌バランスをより一層良い状態にする

体の衰えがでてきた老犬

いぬはぐのドッグフードには、犬の健康維持に役立つオメガ3脂肪酸の「DHA」と「EPA」が含まれている為、様々な体の衰えが生じやすい老犬に適したドッグフードです。

DHA
(ドコサヘキサエン酸)
脳の発達を助け、痴呆の予防などにも効果的な成分で、高血圧予防にも役立つ
EPA
(エイコサペンタエン酸)
抗炎症作用があるため関節炎に効果的な成分で、血栓予防や高血圧予防にも役立つ

股関節疾患がある犬

いぬはぐのドッグフードには「グルコサミン」と「コンドロイチン」がバランスよく配合されているため、股関節疾患がある犬や股関節が衰弱しやすい犬、足を怪我した犬や老犬に適しています。

ちなみに、「グルコサミン」と「コンドロイチン」は一緒に摂取することによって相乗効果が期待できる成分です。

グルコサミン主に軟骨形成に役立つ成分で、関節炎の予防や症状緩和をはじめとし犬の関節の健康維持に役立つ
コンドロイチン関節の軟骨部分の水分保持に役立つ成分で、軟骨形成や軟骨の健康維持に効果的

免疫力をつけたい犬

免疫細胞の約6~7割程度が腸管に存在しているため、腸活にこだわりをもったいぬはぐは、病気や老衰によって免疫力が弱り気味の犬にも適したドッグフードです。その他にも免疫力向上に役立つ「βグルカン」も豊富に含まれています。

βグルカンキノコ類に多く含まれている成分で、犬の免疫力強化、コレステロール値改善、血糖値改善、肥満予防などに役立つ成分

いぬはぐドッグフードまとめ

子犬の頃から便の調子が悪かった子がサプリメント利用しても改善されず「いぬはぐ」を与えることで便の調子が整いはじめたという例もあります。

調子が良くない子にいぬはぐを試してみると良い効果が現れるかもしれません。