チワワの食事とおすすめドッグフード3選

チワワ

こんにちは。動物看護師のチョコです。ご訪問ありがとうございます。

今回は「チワワの食事とおすすめドッグフード3選」についてじゃ。しっかり学んでいっとくれ。

食の細いチワワには食事の与え方も大切だよ。飼い主さんしっかりね。

チワワは小型犬の中でも非常に小さく人気のある犬種です。そんな人気犬種のチワワですが、どのような食事が合っているのか悩んでいる飼い主さんも多いものです。

そこで今回は、チワワの特徴に着目して、食事の選び方やおすすめのドッグフードをご紹介します。







チワワの特徴

ちわわの特徴

世界最小の犬種として知られているチワワ。体は非常に小さく成犬でも1.5kg~3kg程度が標準です。勇敢で自分より大きな犬に向かっていくこともあります。

そのため、機敏で活動的ですが、骨格も細く体も小さいので、運動量は多く必要としません。散歩の時間も短くて済むので忙しい飼い主さんでも飼いやすい犬種です。

気が強い一面もありますが、従順で甘えん坊な性格でもあります。そんな姿が愛らしく、ついつい甘やかしてしまいがち。おやつなどの間食を与えすぎてしまうこともあるでしょう。

ですがチワワは、少食や偏食の子が多いものです。しっかりしつけておかなければ食事においても、おやつや人が食べるものなど、美味しい物ばかりを好むわがままな性格になってしまうので注意が必要です。

とはいえ、元々小さいチワワの子犬時代は特に小さく、食事を摂らないと低血糖を起こしやすくなってしまいます。子犬の間はこまめに食事を食べさせるよう気を配ってあげましょう。

チワワによくみられるトラブル

チワワの特徴のほかに、よくみられるトラブルについてもご紹介しましょう。

小型犬に多い関節炎

細い骨格を持つチワワ。体を細い四肢で支えています。そのため、小型犬の中でも関節炎になりやすい犬種です。また、関節に負担をかけないためにも、太りすぎには注意が必要です。

心臓病、気管虚脱

チワワは心臓病や気管虚脱を起こしやすい犬種です。運動後などに咳をするようになったらなるべく早めに動物病院を受診しましょう。

下痢嘔吐

チワワによくみられるトラブルが下痢や嘔吐など、消化器系のトラブルです。チワワは胃腸がデリケートなので、少しの変化で下痢や嘔吐を起こしてしまいます。

神経質な性格も影響し、ストレスなどからも下痢を起こすことがあります。

歯石がつきやすい

大型犬でも小型犬でも、歯の数は同じです。そのため小さな口の小型犬は、歯が密集しているので大型犬より歯石がつきやすくなります。

中でも超小型犬であるチワワは特に歯周病など歯のトラブルを起こしやすい犬種です。

涙ヤケ

顔の大きさに対して大きな目が特徴的なチワワ。チャームポイントである瞳ですが、涙ヤケが気になるという飼い主さんも多いことでしょう。

特にホワイトやクリームなど明るい色の犬種では目立ちやすいものです。涙ヤケの原因は様々で一概には言えませんが、食事を変更することで改善がみられるケースもあります。

チワワのドッグフードを選ぶポイント

ちわわのドッグフード選び

チワワのドッグフード選びに悩む飼い主さんは多いです。それはもちろん愛犬の健康を気遣ったり、食事でなんらかの悩みや症状をケアしたりしてあげたいと考えるからではないでしょうか。

そこでチワワの特徴やトラブルに着目して食事を選んでみましょう。

低脂肪・低カロリーでカロリーオーバーを防ぐ

体の小さなチワワにとっては少量でもカロリーオーバーになってしまうことがあります。太ると細い足に負担が掛かり、関節炎のリスクが高まります。

また、気管が圧迫されることで呼吸がしにくくなり、チワワに多い気管虚脱や心臓病による咳が悪化してしまいますこともあるでしょう。

肥満防止のためにも太りやすいチワワには、低脂肪・低カロリーのドッグフードがおすすめ。そのようなドッグフードには、チキンや馬、鹿などの高タンパクな原料が使用されていることが多いものです。

少量でもしっかりタンパク質や栄養の摂れる食材が主原料となっているものを選ぶと良いですね。

無添加なドッグフードで健康に

愛犬の健康のためには、なるべく添加物の少ない食事を与えてあげたいですよね。添加物は涙ヤケの原因の一つでもあり、無添加のドッグフードを与えることで改善するケースもあります。

健康や涙ヤケの改善のためにも、体に悪い化学物質を使用しているドッグフードは避け、無添加のプレミアムドッグフードを与えてあげましょう。

食が細いチワワには食いつきの良さに重きを

元々食が細かったり、偏食だったりする子が多いチワワ。なるべく食いつきの良いものを選んで、毎日喜んで食べる姿を見たいですよね。そのためには食いつきの良さも食事を選ぶポイントです。

また、チワワには小粒のドッグフードがおすすめ。超小型のチワワは口も小さく、粒が大きいと食べてくれないことがあります。愛犬が食べやすい大きさのものを見つけてあげましょう。

消化吸収の良いフード

チワワは下痢や嘔吐をしやすく消化器トラブルの多い犬種です。よくお腹を壊す愛犬には消化吸収の良いフードを与えてあげましょう。

元々肉食であるオオカミを祖先に持つ犬にとっては消化吸収しにくい穀物もあります。そのため、消化器トラブルの多い愛犬にはグレインフリーのドッグフードがおすすめです。

ですが、腸内環境を整えるにはある程度の食物繊維も必要。食物繊維は穀物に含まれていることが多いので、穀物を使用していないドッグフードではその他の食材から食物繊維が摂取できるか確認してあげましょう。

グルコサミン、コンドロイチンを含むドッグフードで関節ケア

高齢になってくると関節炎が気になるチワワ。関節ケアのできるグルコサミンやコンドロイチンを含んだドッグフードがおすすめです。

サプリメントなどで摂取するケースも多いですが、元々食事に含まれていれば手軽で経済的。飼い主さんの負担も減らすことができます。

ドライフードで歯石の対策

チワワは先程もお伝えしたように、歯のトラブルが多い犬種です。水分量の多いウェットフードやおやつなどを与えていると歯石がつきやすくなってしまいます。

偏食なチワワでは難しいケースもありますが、可能であればなるべくドライフードを食べさせるようにしましょう。

チワワにおすすめのドッグフード

人気ランキング2位チワワ

では、最後にチワワにおすすめのドッグフードをご紹介します。

カナガン

カナガンはグレインフリーにこだわり作られているドッグフード。穀物不使用が必ず良いとは限りませんが、犬にとって穀物は消化しにくい食材が多いです。

そのため、本来犬にとって消化のしやすい肉類を豊富に使ったカナガンは、消化器トラブルを抱える犬にはおすすめ

また、関節をケアしてくれるグルコサミンやコンドロイチンも含まれているので、関節炎を起こすことの多いチワワにはおすすめの食事です。

もちろん、無添加でヒューマングレードのドッグフードですので愛犬にも安心して与えることができます

モグワン

食事は毎日食べるものですから、喜んで食べてもらいたいですよね。小粒で食べやすく、理想の食いつきの良さを求めて開発されたモグワンは、偏食がちなチワワにもおすすめのドッグフードです。

モグワンは、タンパク質を豊富に含んだ、無添加でグレインフリーの食事です。低脂肪なチキンを主原料としているので肥満のリスクを軽減することもできます。

また、原材料にサーモンも使用されているので、オメガ3脂肪酸をしっかりと摂取することができます。グルコサミンやコンドロイチンも配合されているので、関節ケアにも期待ができるでしょう。

その他、野菜や果物もバランス良く配合されていて、食物繊維もしっかり摂れるので、胃腸がデリケートなチワワにぴったりな食事となっています。

ファムタイズ

新登場【Natural Healthy Standard. ファムタイズ ヒューマングレードドッグフード】ナチュラルヘルシースタンダード Fam Ties オールステージ向け 犬用総合栄養食
created by Rinker

ファムタイズは国産品質で素材にこだわって作られている無添加のドッグフードです。さらに安全性も追求されていて、人が食べられるヒューマングレードの食材のみを使用し、信頼の高い国内の工場で生産されています。

穀物不使用ではありませんが、アレルギーの原因となりやすい小麦は使用していません。その理由は腸内環境を整えるため。

穀物に含まれる食物繊維が善玉菌を増やし、腸内環境を整える重要な働きをしてくれます。ですから、穀物アレルギーがない場合には一概に穀物不使用が良いとは言えないのです。

ファムタイズは玄米や大麦など、消化のしやすい穀物を使用することでお腹の調子を整えてくれるよう作られています。そのため、胃腸がデリケートで下痢を起こしやすいチワワにはおすすめのドッグフードです。

チワワの食事とドッグフードまとめ

いかがでしたでしょうか。今回はチワワの特徴や気を付けたいトラブルに着目して、食事の選び方や、おすすめのドッグフードについてご紹介しました。

毎日食べる食事は健康と密接な関係にあります。質の良いドッグフードを与えることで病気知らずの体に近づけるとも言えるのです。

犬は自分で食事を選ぶことができません。大切な愛犬が少しでも長い間、元気でいられるような食事選びをしてあげてくださいね。