ビション・フリーゼの授業をはじめるぞい!「特徴・性格・飼いやすさ・しつけ・病気」

ビション・フリーゼ

おはようじゃぞい。今日はビション・フリーゼの授業じゃ。

博士〜ビション・フリーゼってトイプードルと兄弟って知ってた?

そ、それは知らんぞい…。汗

うそなのにちょっと動揺しててかわいいわ!

ビション・フリーゼの特徴

ビションフリーゼは、ヨーロッパ原産の犬といわれ、小型犬のサイズで毛質がふわふわしており元々の体の大きさよりも大きく見えますね。平均の体重は5kgから6kg程度かな。

ビションフリーゼは白くふわふわしている毛質が特徴的な犬種です。以前、その特徴的な毛質からキャラクターのモデルになった事もあります。

顔まわりにボリュームを持たせ丸くカットする事が多いです。体の大きさでは、マルチーズよりも大きくカット前の毛質はマルチーズとよく似ているわ。

ビション・フリーゼの性格

性格

  • 友好的
  • 素直で明るい
  • 優しい
  • 吠えや、噛みつきも少ない
  • 運動が好き

とても友好的で、素直明るい性格をしています。優しい性格をしており、吠えや、噛み付くなどのトラブルが少ない犬種です。

初めての人でも、犬でも分け隔てなく仲良くする事ができるでしょう。

外出時に吠えてしまう、怖がってしまうなどの問題があり、連れていけない犬もいるがビションフリーゼは何の心配もなくお出かけを楽しむ事ができる性格です。

家族に小さな子供がいる、他の動物がいる、という場合にもあまり心配なく迎え入れる事ができます。

人間と同じように、神経質な面があったり、人見知りな性格の子もいるとは思うがビションフリーゼはそこまで心配する事はない犬種といえます。

中には短気で喧嘩早いとの話もあるが、それはストレスや不満を溜め込んでいる時ですね。

運動がすごく好きで、運動が必要な犬種です。気分転換などをさせてあげないと不満が溜まりやすくなります。楽しく動き回っていたいタイプなので、仕事でお留守番が長いと問題行動に転じてしまう可能性もあるので気をつけましょう。

ストレスをためやすい所があるので工夫して付き合っていくようにしたほうがいいと思います。

ビション・フリーゼの飼いやすさ・しつけ

ビションフリーゼはとても飼いやすい犬種です。初心者向きですね。手間がかかるとすればトリミングかな。

ビションフリーゼはきれいな白い毛をしています。子犬の頃に白とは違う色が見られ、成犬になると消えてしまう事が多いです。

こまめなブラッシングと、2ヶ月から3ヶ月には1回トリミングをお願いする必要があります。トリミング費用は安いものではないので、飼い主はそのあたりも考慮する必要がありますね。

素直で、愛情深い事から、躾も入りやすく困ることはあまりないです。そのため、家庭犬として非常に人気のある犬種です。

喜んでいる犬

ビションフリーゼはマルチーズやトイプードルと似ているとよくいわれるが色は白のみ、毛質はダブルコートで毛量が多い犬種です。ダブルコートだからこそ、丸い形に切る事ができるのです。

抜け毛は他のダブルコートの犬種に比べると少ない印象ですね。少しカールした毛質なのでパラパラとは抜けないですが、ブラッシングをしてあげないと抜けた毛が絡まってしまいフェルト状に固まってしまったりするので注意が必要です。

固まってしまうと、全身の毛を短くカットしなくてはならなくなるのです。ビションフリーゼはその毛質から、トリミング後のかわいらしい雰囲気を楽しむ方もいると思うので注意しましょう。

社交的で明るい性格なので、物怖じせずに外にどんどん出て行きたいという性格です。なるべく1日に1回から2回、外に出して遊んであげるようにすると不満なく生活する事ができると思います。

ビションフリーゼのなりやすい病気や気を付けること

犬の病気は純血種か混血種かによっても変わってきます。純血種の方が、遺伝的な病気にかかる率は低くなります。ビションフリーゼは純血種のためそこまで病気の心配はないといえるかもしれません。

皮膚炎

ダブルコートと呼ばれる毛量が多い犬種に多い病気です。特に日本のような蒸し暑い季節は、このような毛質の犬には辛い季節なのです。清潔に保ってあげる必要がありますね。

また、体温調節が苦手な事も多いため、室内の温度を上げすぎない事も注意点の1つです。

匂いがきつくなってきた、汚れてしまった場合は家のでも良いので簡単にお風呂に入れてあげる、濡れタオルで拭いてあげるとトラブルが起きにくくなります。

外耳炎

皮膚炎とも同じ理由です。耳の中は蒸れやすいため、炎症が起こりやすくなるのです。ビションフリーゼは垂れ耳傾向なので、トリミングの種類によっては耳が隠れてしまうようなカットになる事もありますね。耳掃除もこまめにしてあげましょう。

膝蓋骨脱臼

膝の骨がずれてしまう病気です。パテラとも呼ばれ、先天的に膝の骨が弱い、ずれやすいという特徴も持っています。全く問題ない子もいるので、一緒に暮らしてみないとわからない事も多いです。

ペットショップで長く生活してきている子は足に十分な筋肉がついていない事が多いので最初は短い距離で散歩をしてあげるほうが良いと思います。

ビション・フリーゼの授業を終えて

チョコ!ビションフリーゼとトイプードルは似てるだけじゃろ!

やば。無視しておくわ。